menu

松下造園

静岡県静岡市駿河区高松2-7-1

TEL.080-3284-7579

剪定(せんてい)とは樹木の形を整えたり、風通しを良くする為に枝を切る作業のことです。
そして、その樹木の特性を判断した上で樹木に対して大透かし中透かし小透かしといったお手入れをしていきます。

樹木の剪定をしないと、枝葉が伸び過ぎて樹木の内側の風通しが悪くなったり陽が入らなくなります。それが原因で虫が発生しやすくなったり、樹木の形を損ねる可能性が高いです。
そのため剪定は1年に1回〜2回でオススメしております。

また、荒れ放題になっている敷地やお庭がありましたら是非とも弊社にご相談ください。とてもお庭とは言えないようなジャングル化した状態でも、弊社にお任せ頂ければ必ず見違える程キレイな状態にします。
植木屋さんに入ってもらえるような状態じゃないと、よく言われますが、
どのような状態でも植物に関する事ならご相談いただけると幸いです。